FC2ブログ
  • 邪馬台国には近接する国の名前やその国々の官名などが出てきますもちろん卑弥呼や台与やナンショウメも登場刃部るです邪馬台国はヤマト国というのが普通でしょうね大和と呼ぶと大和王権につながるものと固定してしまうので敢えて邪馬台国と読んでいるのだと思います。しかし卑弥呼を含め国々も官名も大和王権の記録にはないものばかりですこれだけ違うと別の勢力の話かと思ってしまします大和王権であった場合卑弥呼とはだれになる... 続きを読む
  • シュミレーション明治維新は必然だったという論調が多いのですが果たしてそうでしょうか?時々 榎本武揚の蝦夷共和国が存続し続けたら?などのシュミレーションが行われたりしますが最大のシュミレーションは徳川慶喜がちゃんとやっていれば!ですそこでここではいくつかの幕末シーンをIFで考えてみたいと思います王政復古の大号令が出たときに取るべき行動大政奉還は英断だったと思います。もはや幕府に権威はなかった。政権は返... 続きを読む
  • 伊万里が末盧国壱岐から海を越えて九州に上陸するとき末盧国の上陸地点を一般には唐津半島のいずこかに想定することがほとんです中には宗像大社のあたりを末盧国に比定して不弥国は京都郡のいずこかへ想定し瀬戸内海を水行して邪馬台国へという説もありますが今回は末盧国を伊万里に比定する話です伊万里はかつて松浦郡でした末盧は松浦という考え方は広く浸透しておりそうなれば唐津半島の東側か西側が末盧国となり東側なら唐津で... 続きを読む
  • 神話時代中国の堯帝時代に白頭山に降臨した天神の子・桓雄と熊女の間に生まれた檀君が平壌城で建国したと記されている。韓国では檀君即位の年をB.C.2333年とし、それから年を数える「檀君紀元」(檀紀)という紀元も存在する。箕子朝鮮(きしちょうせん、? - 紀元前194年)中国の殷を出自とする中国人の箕子が建国したとされる朝鮮の伝説的な古代国家。『三国志』魏志書、『魏略』逸文などに具体的な記述がある。現在の韓国... 続きを読む
  • 私の邪馬台国探求のはじまり私はそれほど邪馬台国に興味があったのではない。古田武彦さんの本を読んで面白いと思った程度である。とことがあるときたまたま暇つぶしに魏志倭人伝の帯方郡から倭への行程を読みながら都度グーグルアースで追ってみたらこれがとても面白かったそれが私の邪馬台国事始めだったそのときの地図はこんな感じであるつまり帯方郡の目線で帯方郡から倭に向かって進む地図にして考えたのである陳寿にしてもこ... 続きを読む

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR