FC2ブログ

縄文の崩壊 邪馬台国前夜

縄文時代。東日本と西日本はある時期まで明確に文化的に分断していた。


 


縄文時代の東日本



明らかに中心は東日本です。











6,000年前ごろ気候最適期にあった縄文文化は、縄文後期に入る


4,000年前ごろから冷涼化に見舞われ、縄文晩期に入る3,000年


前ごろには厳しい寒冷化・乾燥化に見舞われた




この変化は世界の終わりででもあるかのような。


自分たちの森が滅びていく。


そして別の木々が別の森を作る。










東日本の落葉広葉樹林帯(ナラ林帯)は、高温期から寒冷化が進む3,000


年の間に、温暖帯系のクヌギ・コナラ・クリなどの森から、冷温帯系の


ブナ、ミズナラなどの林に大きく姿を変えた。










その“自然の循環”のうち最も基本となる木の実の生産が、東日本地


区で、うまく機能しなくなったのである。
 その結果、中部山岳の八ヶ岳山麓文化圏とも言える縄文中期の繁


栄は、4,000年前ごろ突然崩壊し、5,500年前ごろから1,500年間も


繁栄し続けた最北の巨大な縄文都市・三内丸山もこの時期に突然放


棄されることになった。
 すでに1万年以上も続いていた縄文社会が、急速に崩壊を始めた


といっていいだろう。
東から西に人々が移住してくる。



諏訪あたりがあきらかに首都的な場所ですね。



この縄文以来のすみわけが


気候変動で壊れた。


東日本から弥生文明の西日本へ


あたかもローマ地域にゲルマン人


が大移動したように


東日本の黒曜石と土器の文明の縄


文人が大挙してやってきた。


これが倭国大乱の原因の可能性も


ありますね。


そりゃあなるでしょう。


ローマ帝国の例をみたり、中国の


例をみてもわかるように。


スポンサーリンク

コメント

天地無我

雑感デス
名古屋~能登。ここでも(縄文文化圏、弥生文化圏)境界線をなしている。時代を通して、文化または勢力等の境界線をなすところ。勘違い? 偶然? 東北の遠賀式土器等の出土地点。秋田・青森は日本海経由?。    "邪馬台国前夜"。続きが楽しみです。どのようにして邪馬台国は生まれたのか?。

作者

Unknown
縄文経済共同体。EUのような。江戸時代の日本のような。
これは毎日驚きの連続です
非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR