FC2ブログ

「日本古代史 卑弥呼と邪馬台国を探求する」出雲・丹波王国VS倭人世界

倭人世界がヤマトに政権を立てると対馬海峡から近畿へ


途中経過なくワープするような感じです。


 


本当の勢力地図はこんか感じ


どうみても丹波出雲連合の方が母屋という感じですね。


丹波出雲連合への征服、合体、一体化こそが王権のやったこと。日本神話は


丹波出雲王国の歴史ととそれをヤマト王権が征服したことを、神話として書いた。


場所としては対馬海峡と出雲は頻繁に出てくるがそれは


倭人世界の根拠地のようなもののため。肝心の丹波征服の出来事は消されている。


 


これをみると、出雲丹波が若狭湾を根城にします。まずは。


 


そこまで行くと、すぐそばに琵琶湖の存在を知って当然その巨大湖にいきます。


そして海の民は当然琵琶湖に船を浮かべ、琵琶湖の制海権を取ってしまいます。


琵琶湖を取ると平野の広がりに沿って、尾張方面、河内方面に行きますね。


河内平野を取ると、淡路島、四国の阿波などへ当然向かいます。


人間の行動として当然の成り行きですね。


丹波出雲連合の方が母やですよね。明らかに。いわゆる倭人世界は先進地域ではあるが、土地もなく豊かではない。


だからこそあちらを見て、国譲りを迫ったのですね。


これを見ると国譲りというのは出雲だけの話ではなくて


出雲丹波連合王国を譲ったのですね。きっと。


出雲は半島や対馬海峡からの船が必ず通るところ。


邪馬台国の伊都国の役割を果たしていたのではないか。


 


半島からは必ず出雲による。沿岸の地形から当然そうなる。


そこに一大卒が置かれるのも当然。


しかしながら


出雲の本家の丹波王国は完全に抹殺されている。


出雲の話だけ残っているが、若狭湾大発掘をすると、古代プレヤマト朝廷の遺跡が出てきて


天地をひっくり返したような騒ぎになるか。


 


ところで邪馬台国は上記地図の対馬海峡勢力の中の出来事だと考えています。


丹波・大和方面の勢力は別個存在していてやがて吸収統合された。日本古代史の半分は統合されたので記録に残らないと。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR