FC2ブログ

邪馬台国と大和王権

邪馬台国には近接する国の名前や
その国々の官名などが出てきます
もちろん卑弥呼や台与やナンショウメも登場刃部るです

邪馬台国はヤマト国というのが普通でしょうね
大和と呼ぶと大和王権につながるものと固定してしまうので
敢えて邪馬台国と読んでいるのだと思います。
しかし

卑弥呼を含め
国々も官名も
大和王権の記録にはないものばかりです
これだけ違うと
別の勢力の話か

と思ってしまします
大和王権であった場合
卑弥呼とはだれになるのでしょう?
女王などいませんでした。3世紀に。
神功皇后となるしかないのですが。では台与は誰だ?
となってしまうのです

そこで古代は
皇后が王で王は従属物だったという考え方をすると
卑弥呼は姫多々良五十鈴のことであると
なるのです

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR