FC2ブログ

海神族と天孫族とアマ族「日本古代史 卑弥呼と邪馬台国を探求する」

倭人は海神族です。

海の民。
志賀島の安曇氏。
宗像の宗像氏など。
あと
壱岐や対馬や伊勢や
丹後の赤坂今井古墳も海の民の古墳で
そのすぐそばに海部氏の本拠地元伊勢神社がありますね
天皇家という家を考えるならそれは
アマ族であり、海神族の連立政権

 海部氏というのは丹後が本拠ですが

なぜだかぼくのふるさとの大分県臼杵市から大分市にかけても海部氏の古墳がありますし、生まれたところの旧地名はまさに海部郡です。
九州の瀬戸内科沿岸地域も海部だらけだったと思われます。

  天皇家とはなにか?

氏族の巨大なブラックホールです。
藤原氏は巨大すぎてお化けのようで研究も大変と言われてますが、
その研究者の一人は、天皇家はさらに巨大すぎて手に終えないと。
なぜ名前無いんでしょう。
例えば
今の将軍家は
源氏である。
足利である
徳川である
とか
今の皇帝は完顔家である。今のエジプト王はプトレマイオス家で、ドイツ皇帝はホーエンツォルレン家でロシアはロマノフとか。

全く、元々のウジ名もない

マキムク連合か卑弥呼共立のとき、
連合の王は
出身氏族を名乗らない

というのがあってたんじやないか
そう思ったりしてるんです

アマ族


創生までさかのぼる。神が天皇になったのではないから、人間がなったんです。
その王家とは誰なのか?
誰でもないというのは、王権が定着したあと。
海神族が倭王になったのです。
アマ族=天孫族であるとき 

天孫族は日本神話において降臨しヤマト王権をつくったとする古代勢力の総称。 
また「新撰姓氏録」では天照大神などの子孫を「天孫族」としている。 


記紀によると、高天原より葦原中国平定のため日向に降臨し、 
中国地方を経て近畿地方まで東征し西日本各地の豪族を従え大王(天皇)を中心とするヤマト王権(倭国)を樹立させ、 
中部・関東地方まで勢力を拡大させ、のちの日本へと発展していったとしている。 

新撰姓氏録によると 、天照大神の子孫とみなされる神々、 
天穂日命、 
天道根命、 
天津彦根命、 
天火明命、 
火闌降命、 
天佐鬼利命 
の子孫を『天孫』と定義している。 

皇室、出雲氏、尾張氏、土師氏、隼人などはその子孫にあたるとしている 
なので皇室はアマ族の一派と言うことですね。 

いったんオオキミになったあとはカバネは不要になったでしょうが、 
オオキミになるまえにはカバネは当然あったでしょう。 
そうするとオオキミになるまえの皇室のカバネとは? 
ぼくはまさに 
「アマ」なのだと思うのです。 
国内においてはカバネは不要になったが遣隋使で海外にいったとき 
名を聞かれアメと伝えたのはまさに天氏だったからでしょう。 
とうじはオオキミは天氏一族なのだとみな認識


支配民族の言語


征服地の言語になったためしはありませんよ。
フランスノルマンジー公ウィリアムのイギリス征服でブリテン島の支配者はフランス語をしゃべる一団となったわけですが、英語のままです。ノルマンフレンチは、英語に相当影響を与えて、かなりのフランス語の単語が残りますが、文法は英語です。
ゲルマン人がローマ帝国を滅ぼしてイタリアの支配者となってもイタリア語です。
匈奴や北方蛮族が中国を征服しても中国語です。
オスマントルコ帝国がギリシャや東ヨーロッパをほぼ全部征服して500年くらいたってましたが、みなギリシャ語やドイツ語やハンガリー語をそのまましゃべります。

以上、支配民族が征服したからといって
現地の言語が文法レベルまで変容したり、支配者の言語を地元民がしゃべることはありません。

厩戸皇子が百済や任那に軍を派遣しょうとした理由について。
ここの古代史の概念が重要と思います。
つまりこれは任那救援というようなものではない
半島南岸部と対馬壱岐の対馬海峡の200を超える島々、そして九州北岸と本州の出雲までの海岸、
これが当初の倭人=海神族=アマ族
だったと思います。つまり半島南岸は倭人の根拠地の一つだった。利権としての植民地ではなく、もともとアマ族の本土そのもの。

そしてアマ族は出雲を越えて若狭湾へ、
上陸して奈良や尾張へ。

でしょうね
この壮大な海神族の営みがアマ族を生み、そこから倭の王家が生まれたのだということ。
その中に厩戸皇子がいる。
だから隋に
アメノタシリヒコとなのる。

出雲


古代の日本海沿海交流圏の中心に位置するのです。そしてこのすべてがアマ族であり、そして後世にそれぞれが氏族となって別れたということです。 
そういう意味では壱岐対馬経由で縄文時代から人は半島をいつも行き来しています。縄文人というのはいません。縄文時代というのもありません。 
日本列島で縄文式土器をつくっていた黒曜石の新石器時代はなんと紀元前1万年からはじまり、紀元前1000年くらいまで1万年も続くのです。 
いっしょくたに縄文と呼ぶのはあまりにも稚拙です。 
この海で活動する倭人たちは、つまり海で活動する列島人が倭人だから、倭人はみなアマ族であり、 
その最たるものは、出雲だった、その勢力範囲は宗像から丹後であり、やがて、大和と尾張にも行った

スポンサーリンク

コメント

deds

ニニギとアメノホアカリの子孫が天孫だと思ってた。
非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR