FC2ブログ

弥生の多様性 「日本古代史 卑弥呼と邪馬台国を探求する」

妻木晩田遺跡


出雲の近くの米子のあの妻木晩田遺跡はほぼ縄文の遺跡ではないでしょうか。
弥生というより。
でもってあそこは壱岐から九州についたとき海岸線を東にまっすぐ来たとこにありますから、
行き来は縄文からしてたのだろうと思います。 


吉野ヶ里遺跡の3倍もある。

というか弥生環濠集落はおおむね40~60ヘクタールです。
これより大きい主な遺跡はここと
壱岐の原の辻遺跡
150ヘクタールくらい。

あの纏向は350ヘクタールと化け物的大きさです。
ダウンロード 

ムキバンダ遺跡から米子方面をみると弓なりの海岸がとてもきれいです。この向こうに出雲があります。
images (1) 

実は半島もにらむ位置にあると言ってもいいですね。

blog_import_5a8e44d0c8d28.jpg 

「妻木晩田遺跡 公園」の画像検索結果



渡来というとき、


今日の行政区分で朝鮮半島と日本列島があったのではなく、

対馬海峡の両岸は自由に行き来されていたから、どうなのでしょうね。実感としは半島と筑紫~出雲海岸の人同士は筑紫~出雲海岸と東北よりもはるかに近しい関係であったでしょう。 

したがってじつは渡来ではない。 

琵琶湖

琵琶湖東南に伊勢遺跡。弥生後期、二世紀頃。環濠がない。
そして円周じように、32この、高床式住居がうり、その円の内側に儀式様の建物が三つくらい。
生活集落はない。あたかも、集まった豪族の宿泊施設かと思えます。 
ise-zentai.jpg 伊勢遺跡全景2004s11月全景堀柵


伊勢遺跡により琵琶湖の役割がクローズアップします。
 伊勢遺跡と唐子遺跡とマキムク遺跡。
これにニギハヤヒの天孫降臨と神武。
尾張近江の地に瀬戸内海が来るという構図ですね。
では唐子時代や伊勢時代は瀬戸内海勢力はまだ。 
するとそこは丹後から琵琶湖ルートの勢力がいて、
そのルートで半島につながりその文化を利用して近江と伊勢尾張がつながり・・・・ 
奈良盆地に最初に目をつけたのは瀬戸内海ではなくて尾張と近江ですかね。 
そのばっくにはルート上の出雲、丹後、越が控える。 
そんなことでいけば交易使節団のニギハヤヒに対して武力支配軍団お神武だったのかとか想像してしまいます。物部は最初に来た交易使節団の?

淡路島


対馬にさえ前方後円墳があるのに唯一古墳がないのが淡路島です。
吉備の目の前、河内の目のまえなのに古墳がない。
銅鐸はたくさん見つかるのに古墳がない。


淡路島の地図を仕事で見てましたが池だらけですね。おそろしいほど池だらけ。前方後円墳がない理由って、なにか意味があるのではなくて、池だらけで作れなかったということ 
ではないかいな? 
淡路島の池だらけの地図を晴れました。水浸しに見える。写真だとそうでもないのですが。湿地の島ですね。前方後円墳はつくれなかった。すぐ水がでる・・・・????1432014385_90.jpg
プレヤマト王権時代。紀元前2世紀から紀元2世紀くらい。
このあとは邪馬台国の3世紀になります。
57年の1世紀には奴国が金印をもらうのですが、それもどこにあったのか。 
この時代が縄文から弥生への切り替えの時期でしょうか? 
東海から関東越までは西と実は同じような動きをしていた感がありますが、
そうすると東北というのがもう一つの日本のような位置づけになってくるのだろうか? 

なんだか食べ物とどうしていたかと、
当時のひとは旅についてどんな概念をもっていたかが重要な気がします。
列島内をどこかに行くときに半年くらいの往復は当りまえと思っていたのか。
あるいは片道20日くらいはあたりまえだったのか。
今のぼくらはヨーロッパにいくのでさえ一日くらいで行けます。
どこかに行くのに時間をかけるという旅の概念が消えてます。
ちょっと前まで東京福岡間は電車で12時間かかるのが当たり前だった。
江戸期であれば
それは一か月くらいでしょうか?

縄文も弥生も平気で一ヶ月くらいの時間を想定してたならば
遠隔地でも当たりまえにつながっていたということです。 
こういう時間の概念は面白いと自分では思ってます。

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR