FC2ブログ

「日本古代史 卑弥呼と邪馬台国を探求する」古代史雑記帳①九州王朝を語り合おう

白村江の戦いまで 
倭国の首都は大宰府だった 
奴国→邪馬台国→九州王朝と続いた勢力は 
白村江の戦いで唐に滅ぼされ 
傍流の日本国が以後倭人代表となった 

そんな古田武彦さんの九州王朝説も今では下火になっています。 
しかし建国神話に九州はかかせず 
スサノオと天照のウケイで宗像三女神は生まれました。 

何者がどういう形で九州にいたのかを考えることは 
古代史全体を考えることです。 

たとえば民主主義に賛成か反対かという考え方を議論するより 
独裁政治に賛成か反対かを議論するほうが 
民主主義の本質が見えるときもあります。 

ゆえに議論しましょう。 
九州王朝はあったかなかったか。 



にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR