FC2ブログ

「日本古代史 九州王朝の探求」白村江の戦い 百済や唐の事情とは?  対馬海峡波高し②

白村江の戦いで日本軍は約3万人。百済復興軍の数は不明。すでに唐への防衛戦争で疲弊し王都の攻城戦で壊滅した軍隊ですから、残党が唐の高句麗遠征中に奮闘したとしても1万人もいなかったのではないか?


唐軍はといえば百済滅亡の時の軍団構成と同等であれば

唐軍13万、新羅5万。

??えってなりますね。

知ってたら百済救援軍などださなかったかもしれない。

倭軍が九州滞在中含めて5万人、勝ちが続けば百済から3万人くらいが参加して、両方で8万人くらいで地の利で勝てると踏んでたのではないだろうか?

siro.jpg 日本も大遠征だが唐の不慣れな水軍で黄海を渡る大遠征でした。


しかし唐は大陸国家で水軍はそれほど発達はしてない。中国が海に躍動したのは宋がアラビアと貿易していた時代くらいです。元の侵攻を南宋がずっと食い止めていたのは当時陸は元が支配していたが海上は南宋海上帝国になっていたからでインド、アラビア、日本との交易により、経済的バックアップが圧倒だったわけです。

 当時の唐には水軍の必要性すらなかった。
なので13万人の大半は陸軍であり水軍はと言えば

水軍

水軍7,000名、170余隻の水軍。


えっ??たったこれだけ?

日本軍はみな船で来ているから水軍が28000人となっているようなもの。

倭国は海人族の国といってもいいくらい、古来船の民があちこち海上交易をしていました。

当時の東アジアで水軍と言えば倭が最強国だったことでしょう。一方の中国大陸ではこの頃は水軍の戦いは赤壁の戦いで揚子江でのものがありましたが、海上での戦いというのほぼないですね。


倭国水軍は水軍の戦いなら唐に勝てると踏んでいたのではないか?

よく原始的な倭の水軍が当時の近代的水軍である唐の前になすすべもなく敗れたと言われますがたぶんそれは大間違い。
当時もっとも水軍の強かったのは倭ですし、中国は歴史的に西のシルクロードには関心あっても東夷の海には無関心ですから、水軍は素人のようなものです。
西には中央アジアやイスラム世界、コンスタンチノープルとの交易がありますが東には何もないも同然ですからね。海に関心を持つのはアラビア人が来るようになってからです。
300px-Silkroutes.jpg 


さて、倭軍は水軍の戦いで唐を壊滅させ、残った陸軍は百済陸軍と倭水軍のゲリラ的ハサミうちによって打撃を与え、撤退させるというあたりが現実的な作戦だったでしょう。なんとか百済が復興すれば高句麗もまだ滅びてなかったからどうにかなると思ったかもしれません。

さてではなぜあそこまでのぼろ負けをしたのでしょうか?
あまりにも負けすぎて二度と半島に出兵しなくなりました。白村江の戦いを最後に古代では完全に朝鮮半島へ出向くことはありませんでしたね。遣新羅使というのはありましたが軍団がいくことはなかった。

白村江の戦いの敗因
それはもう福信事件のせいです。

百済復興戦争の軍団を立ち上げ指揮していた福信将軍と倭国から帰国した王子の余豊璋が仲たがいをして福信が処刑されてしまったのですね。
このため
倭の水軍は決戦の場白村江に10日も遅れて到着したのです。
よくもまあ、解放戦争のさなかに仲間割れして、しかも処刑をするものだと驚きます。

Wikipediaより
鬼室 福信(きしつ ふくしん、生年不詳 - 663年)は、百済の王族・将軍。義慈王の父である第30代武王(余璋)の甥。官位は恩率(三品官)、のち佐平(一品官)。鬼室氏の祖となる。没した2か月後白村江の戦い倭国と百済の連合軍が大敗した。


対馬海峡波高し① 白村江の戦いの不思議なこと

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR