FC2ブログ

邪馬台国周辺国の謎②

倭人伝の国々です。


①對海國「対馬国

②一大國「壱岐国」

③「末盧国」


④「伊都国」

⑤「奴国」

⑥「不彌國」


⑦「投馬国」

⑧邪馬台国


⑦⑧はわからないとして①~⑥はかなりここではないかというのが共通認識化されています。

全体


糸島が伊都国というのが一番人気です。


そして伊都国から日向山を越えて福岡平野へ(奴国)

そしてその東、宇美町(不弥国)


blog_import_5a8e447fe8705.jpg 


この先、投馬国と邪馬台国の場所が謎だということですね。

投馬国は邪馬台国に匹敵する大国です。

そんな大国は3世紀の日本にどこにあるか?

奴国は2万戸の大国で、福岡平野と筑紫平野のあたりです。

それを凌駕する地理的な場所と言えば・・・・



地理的必然性


九州なら

佐賀平野、熊本平野、日向平野


奈良までの間なら

吉備、出雲、丹後、琵琶湖東岸


地理的にこうにしかならないでしょう。


現に佐賀平野から吉野ヶ里遺跡が、出雲からは荒神谷遺跡が、琵琶湖東岸からは伊勢遺跡や稲部遺跡が発掘されていますし、奈良平野からは唐子鍵遺跡となんといっても纏向遺跡が発掘されています。


みな邪馬台国前後の時期に一致しているのです。


このゾーンのどこにも属さないということはいくらなんでもありえないと思いますね。



周辺の国々


さて①~⑥の国々と⑦⑧の投馬国・邪馬台国をつなぐものとして次の22の国々が注目されるのです。


ちなみに、①~⑧までは女王国の北にあり、

ここからあとは南にあるようです。そして狗奴国は女王国連合に敵対している。


また以下の国々はそれぞれ隣り合っていると記されています。


「斯馬国」、

②「己百支国」、

③「伊邪国」、

④「都支国」

⑤「弥奴国」、

⑥「好古都国」、

⑦「不呼国」、

⑧「姐奴国」、

⑨「対蘇国」、

⑩「蘇奴国」、

⑪「呼邑国」、

⑫「華奴蘇奴国」、

⑬「鬼国」、

⑭「為吾国」、

⑮「鬼奴国」、

⑯「邪馬国」、

⑰「躬臣国」、

⑱「巴利国」、

⑲「支惟国」、

⑳「,烏好国」、

㉑「奴国」がある。


ここが女王の境界が尽きるところである


その南には

㉒「狗奴国」がある。

男子を王としており、官には「狗古智卑狗」がある。この国は女王に従属していない。


舊百餘國漢時有朝見者今使譯所通三十國
昔は百を超える国があった。漢の時代に朝見してきた国があり、
いま外交関係にあるところは三十国である。

ここまでの国の数はちょうど30ですからこの外交のある30国の数と一致します。

なぜか国の名前は残っていない


上の22の国々は現在それが残っている地名はないように思います。
これは不思議なことでもあります。もともと現代に対比させられていました。⑧までは。

①對海國「対馬国」→つま

②一大國「壱岐国」→いき

③「末盧国」→まつら


④「伊都国」→いと

⑤「奴国」→な(福岡のこと  那の津等)

⑥「不彌國」→うみ


⑦「投馬国」→日向のつま いずも の ずま

⑧邪馬台国→奈良のやまと  山門のやまと 筑紫平野や博多湾


このように⑧までは現代の地名とドンピシャのところもあり、地名は残るのであるともっともらしく唱えてだからまつろはまつら、伊都国はイト郡の糸島、となっているようです。
しかしそこまで地名が残るならば
周辺の①~㉒はなぜまったく一致しないのでしょうか。邪馬台国とはりあう大国の狗奴国など
くな  ですから。
そな国とかやま国とか、ないですよね。

さあ、この国々をどこのゾーンにあてはめるか。
女王国と邪馬台国は実は別の概念ではないかという考え方がここで登場したのです。


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR