FC2ブログ

倭人伝 を読むといかにも解決しそうにも見えるけども

倭人伝から・


 


洛陽にいます。難升米と年利





魏は卑弥呼に多くのものを授けるぞと言ってやって


最後に


皆裝封付難升米牛利


=すべて装封して難升米と年利に託した。


 


還到録受悉可以示汝國中人使知國家哀汝


=彼らが帰国したら、記録して受け取り、すべてを汝の国の人々に示し、魏の国が汝を愛することを知らせよ。




となっています。


多くの下賜品が届いたら魏の庇護と愛情を見せびらかせと言っています。




遠くから来たから偉いとほめてます。



確かにめちゃ遠いですよ。よくぞ来たもんだと思ったでしょうね。




そういうこともあって倭国側は盛大に


だからきっと見せびらかしたのだと思います。


では何を見せびらかしたのか?


赤地交龍錦 五匹〔裴松之が考えるに「地」は「綈」でなくてはならない。漢の文帝が「皁衣を著く」「弋綿」のことである。魏の原文が間違っているのではなく伝写の誤りである。〕



絳地縐粟ケイ 十張


茜絳 五十匹、


紺青 五十匹


また特に汝には=卑弥呼には


紺地句文錦 三匹、


細班華ケイ 五張、


白絹 五十匹、



金 八両、


五尺刀 二口、



銅鏡百枚、



真珠鉛丹 各五十斤



こうなると鏡が畿内を中心にその周辺にありますから


いかにもこの点、畿内のように思えても来ますね。




それにしても色合いといい華やかさといい、当時の倭には超カルチャーショックだったことでしょう。


なぜならこんな世界ですからね。


******************************************


倭の土地は温暖である。


冬でも夏でも生野菜を食べる。










皆はだしである。

人々は生来酒を好む。


身分の高い人を見ると、拍手をするだけで、中国の「跪拝」の代わりとする。(神社で手をたたくようなものか)


その寿命はある人は百年、ある人は八、九十年の長寿であると考えられる。


その習俗では、身分の高い人は皆四、五人の妻を持ち、身分の低い者でも、ある者は二、三人の妻を持っている。


婦人は淫らでなく、嫉妬をしない。


泥棒はいない。訴訟は少ない。(昔から秩序がある我が国)


法を犯した者は、罪の軽い場合はその妻子を取り上げ、重い場合は家族と一族を殺す。


尊卑には身分の差があって、上下の秩序が守られている。


人々に租税賦役を納めさせており、建物がある。


国々には市場があって、人々は物資を交換している。大倭にこれを監督させている。


******************************************


それにしてもなんだか理想郷のような雰囲気ですね。

スポンサーリンク

コメント

unknown

Unknown
倭人の風習の中に鯨面文身というのがありましたよね。日本書紀によると、古代天皇家の人を見た大和の住人はこれに驚いたそうです。当然、先住民にとって鯨面文身というのは当時、自分達のものでない習慣だったのではないでしょうか?また、鏡が全国から見つかるというのは、三角縁神獣鏡のことだと思いますが、どんな扱いをされていたかは、黒塚古墳の例を見れば判ると思います。漢鏡と違ってぞんざいに扱われています。

呆旁搖

歴史を残す作業
記紀。8世紀初頭に完成。もし、奴国~邪馬台国の時代が記されているならば、ザット5・6百年前のことを。

現在から、ザット5・6百年前。室町時代前後か。
文字もあり、寺社もあり、社会制度もそれなりには。
もし今、歴史(書)の積み上げ・蓄積などなく、ゼロから当時を記すとしたら、大変な作業。



記紀編纂。すごい作業だった。感心する。

魏史など。文字があり、文字として記録。これが残っている。すごい国だった。感心する。



作者

Unknown
以前ある方とそれについて話したところこんな考えをおっしゃってました。
「1500年くらいまえから文字記録を取るようになり膨大な出来事が記録、記憶されるようになりました。しかし文字のない時代というのは、500年前という概念も今と比べて明確ではなく、出来事の記録された量も少ない。

だから500年まえといってもそれほど昔に感じない、むしろ100年というのが今の10年くらいの印象ですぎていきほんとうに大きな出来事だけが伝承で残っていたのかもしれない」

一理あるような気もしました。

呆旁搖

Unknown
宇宙空間は加速度をもって拡大しているとか。
人間の感じる距離・時間は加速度をもって縮小している。

50年前。隣町まで行く=大仕事、ニュース=新聞(ラジオはあったが)、配信までの所要時間も相当に。
今、移動は車(道路)新幹線・飛行機などの交通網。ニュースはネットで当事者の脇で実況。

今程慌しくない時代の50年以上前。祖母が過去のいろんな出来事の、(昔)話をしてくれていた。
>「大きな出来事だけが伝承で残っていたのかもしれない。」
やはり、そう思います。
それにしても、編纂ににあたっての、出来事の収集作業は大変だったと感じます。

作者

Unknown
そうですね。あちこちにそれぞれの伝承があったはずだから、それの切り捨てやつぎはぎがたくさんあったでしょうね

呆旁搖

ギャグ? 地名の不思議
小笠原にアホウドリの親子=聟島で確認、戦後初―東京都など
(時事通信 1月15日)
「…小笠原諸島の聟(むこ)島で、初めてひなが生まれたのを確認したと…
…2014年5月に同島から約5キロ南の媒(なこうど)島でひなが見つかったが…
…研究員が今月9日、巣にいる雄の親鳥とひなを発見した。雄は、聟島を新しい繁殖地にするため、環境省が08年に伊豆諸島の鳥島(東京都)から移送した個体のうちの1羽。…

ムコ島、ナコウド島、トリ島。いかにも「ひな」が生まれそうな島名が絡んでいる。

伝の国々が地名から単純・簡単にに判明すると??…??面白くナイ !

簡単に解らないから、疑史倭人伝。

作者

Unknown
そういえば小笠原諸島のことを倭人伝は書いてると思いました。

朝倉と奈良の類似についてはじっくりまた考えたいものです。
非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR