FC2ブログ

「日本古代史 卑弥呼と邪馬台国を探求する」古代の情報保存

文字に落として本にするのが一番だという 考えが自然にあります。


しかし本というものは必ず燃えてなくなります。


 


古事記ができたころ古事記にしたから保存は安心でしょうか。


古事記を置いてる建物が燃えたら終わりです。コピー器はない。


ところが稗田阿礼は足があり火事から逃げることができる。


 


アレキサンドリア図書館も燃えた。ナチスも燃やした。焚書坑儒もあった。蘇我の館とともに多くの書物が焼けたという。


 


そう考えると人間に丸暗記させたのは文字のない野蛮なやりかたなどではなく。


コピー機もネットもない時代の、記録と記憶の最適な保存方法だったのではないか。


いかに多くの書物が失われたことだろう。


書き写すまえに燃えたら終わりだ。


人間が覚えてしまうと燃えない。


聖書は燃やされたも覚えてる人間がたくさんいるから大丈夫。隠れキリシタン。


ユダヤ教も。


漢籍の世界。四書五経も覚えている人間がいるから根絶やしできない。


 


稗田阿礼を100人作るほうが記紀に書くより保存には向いている。


実は丸暗記する人間のほうがはるかにハイテクだ。


 


そんなことをふと思いました。

スポンサーリンク

コメント

呆旁搖

現代の記録保存と未来の評論は
「南京事件」の資料の世界記憶遺産に登録。日本はユネスコや中国に抗議など申し入れ。

辻褄の合わない、矛盾だらけの事象・記録・写真などを、国際機関が真実であり後世へ伝えるべきものと認定した。

この情報保存行為による歴史を2000年後の歴史の研究者や愛好家はどう評論するのでしょうか?。

作者

Unknown
米国(22%:未払い)、日本(10.834%)、独(7.142%)、仏(5.594%)、英(5.179%)
2014年:約37億2千万円
2013年:約30億8千万円
2012年:約40億円
2011年:約36億7千万円
これが日本の割合と支払額

ちなみに中国は常任理事国のくせに
中国の分担率は6位の5・14%で日本のほぼ半分

作者

Unknown
中国に対するODA供与は昭和55(1980)年に始まった。以来、平成23年度まで、日本は円借款3兆3164億円、無償資金協力1566億円、技術協力1772億円を中国に対して供与している。
3兆3千億!!その金で新幹線の真似して商売の邪魔して、その金で尖閣への船の材料作ってる。
放送しないMとA。

少佐

Unknown
ニコニコ笑ってお金だして、9条の日本ですと言ってても一つもいいことはないのだといい加減に気づけといいたい。ものです。日本には驚く程愚かな人々がいる。

呆旁搖

法を解くにも
日本の抗議。「いたずらに、政治利用すべきでない」。
中国ならば、たぶん。「歴史を捏造し我が国を愚弄し宣戦布告と同様である。撤回しなければ、断固たる対抗処置をとるであろう。」と言いつつ、即、領海侵入やら、日本人拘束やら、経済的嫌がらせなど。そして「原因は日本にある」と。

厚顔無恥のあの国。困ることがなければ、話に応じない。抗議文言に公に議論されたくないことを付加して抗議。付加出来る事はいくらでもある。ISと同じで4~5の地域・国を武力制圧しているだけの"自称"国家でしかないこと。武力制圧を止めるべきこと。現在進行形の強烈な人権侵害を止めるべきこと、過去のそれを認めるべきこと。などなど、指摘されたくない事はいくらでもある。
経済的な弱みも。
裏方抗議で。これらの中から適当に、例えば"天安門事件が希薄化するわけでない"トカを付加した上で、"国際世論に訴えてでも真正性をとことん追求抗議する"と。国際世論で天安門が議論されたくはないはず。

相手を見て、対応の仕方をすべきと思う。
非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR