FC2ブログ

邪馬台国は九州島の出来事です。

帯方郡から邪馬台国までは12000里という。倭人伝の縮尺では一里は約50Mであると思う。


そうすると、このようになる。


このライン上で伊都国の糸島により、背振を迂回した大宰府あたりに行き、そこから筑後川を下ればそのまま有明海であり、その南、八代あたりがちょうど12000里のところになります。


ということはこの縮尺と距離でだけ考えるとここが女王居住地ということになりますが・・・・・これもひとつの考えかたかなと。



それから投馬国はさらにその先という考え方になって一応こうするとほぼすべてがけりがつきます。


薩摩がクナ国です。ふみ国は大宰府のあたり宇美の丘と川の地ではないか。そうするとここから川を下って有明海。水行のはじまりは大宰府ということになります。


薩摩にクナ国があると投馬国との水路を絶たれます。なので阿蘇の裏手、高千穂に行き、そこから川を下って日向へいかざるを得ない。


この邪馬台国から投馬国への陸路開拓が天孫降臨神話になったのではないか?


 


結構シンプルで無理のない仮説のつもりでした。

スポンサーリンク

コメント

KATS.I

周旋5000里
1里=約50mは大賛成です。邪馬台国を都とする女王の国は、周旋5000里(約250km)なので、版図は意外と狭いと思います。

作者

Unknown
ありがとうございます。女王国の東の端は国東半島、宇佐だと思います。東方海上1000里の向こうは周防だと思っています。

Unknown

作者 様
安保法案、国会の様子。
一言(記事)有りそうな!   期待しているのですが…。

少佐

Unknown
もし中国政府が3万人の中国人を動員して国会まででデモをやらせて、都合の悪い法案は反対と言えば、まるでなんというか・・・・デモ参加者の身分証明証の確認などしないわけですから・・・・

作者

Unknown
あれだけ騒ぐなら自衛隊基地のまえでも同じことをいって日米安保にも反対をしないといけない。
極めつけは枝の。
国会の中だけの数の力だけで決まるのならば・・・・議員内閣制の完全否定発言。あれは憲法違反発言です。

作者

Unknown
いざというときは個別的自衛権で・・・中国あいてに個別的自衛権、つまり自衛隊だけでやれるという発想はウルトラスーパー軍事おんちです。一国では無理だからなのにね。どれだ日本を軍事大国と思ったら個別的自衛権を最小限に使って中国をけん制するのだろうか

Unknown

Unknown
太平洋に出たい無法国家の中露から見える日本列島は目障りでジャマですね。
米軍の存在がなければ、南は中国で、北はロシアでとか両国が連携で来たら、自衛隊ではとてもとてもです。
連携でなく中国単独であっても、とてもなのに。
軍事おんち以前の現状認識ですよね。

少佐

Unknown
なので南シナ海でも東シナ海でも友好国と共同行動をとりネットワークを繋げるということが大事です。具体的にはオーストラリア海軍と自衛隊は南シナ海でネットワークが接続されそれに米軍も接続する。必要に応じてフィリピン、ベトナムなど。あのフィリピン大統領の日本での発言の重みをマスコミの白痴連中はまともに論評しない。この太平洋島嶼連合の自由なるネットワークときれめなく行動できること。
これに反対してあたかも宣戦布告法案にでも反対するかのようなまぬけな議論。軍事を教えないからこうなる

Unknown

Unknown
地域(近所)の安全・防犯・防災なども、主として「監視」による集団自衛ですよね。
普段から挨拶、自治会などによる危険個所チェック、子供見守隊、等々。
災害時の助け合い、避難所、等々。大きな災害時には、地域・行政区を跨いだ対応など。
不審者情報が有れば、警察による巡回強化など。

集団自衛権。日頃、我らがやっていることの拡大版。反対する理由がないですよね。

想定できないから、またあるかないかわからないから不要だ。と
東日本大地震。貞観地震ほか、痕跡は学問的には認識され想定されていた。しかし、東電や行政はこれを黙殺してきた。そして、想定外だと。
対・中露、シーレーンほかの危機。想定されるのに、問題が起きてから想定外では済まされない。
反対派は、同じ過ちを繰り返すつもりなのでしょうかね?。

憲法違反か?。
条文法理にてらせば、違反でしょう。しかし、国の安全は法理・司法を超越する問題です。
このテーマは、国会で一定範囲議論するも白黒つける問題でなく、今後においての最高裁が判断。そして、そこに課題があれば鋭意議論するべきと思っていますが、どうでしょうか。

少佐

Unknown
自衛隊は違憲だけど憲法の権利を守るための例外としてOKとの憲法学者の見解です。そして日米安保もその延長線上でOKです。でもって中国の飛躍とアメリカの低下でオーストラリアやASEANとも必要なら共同行動をとるということです。自衛隊だけでやれるわけはないのだから、この例外規定の文脈で十分です。自衛隊だけでは自衛できないからという理由のなにが悪いのか、あほどもめ
非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR