FC2ブログ

九州の平野から見る邪馬台国

ある人の曰く。


表3.「魏志倭人伝」記載地の比定結果


 

































































番号



魏志倭人伝の記載地



現代の比定地赤字がかつての僕の説





対馬国



1,000余戸



対馬              同じ





一大国



3,000戸許



壱岐              同じ





末盧国



4,000余戸



唐津湾                      博多湾 志賀島近辺





伊都国



1,000余戸



吉野ヶ里遺跡の一帯         大宰府





奴国



20,000余戸



八女市から筑後市            筑紫平野の朝郡





不弥国



1,000余戸



久留米市                          日田





投馬国



50,000余戸



薩摩                              佐賀平野





邪馬台国



70,000余戸



宮崎平野                        筑紫平野





狗奴国



(奴国の南)



熊本平野             ヤマト王権



上のように考えていたことがありました。


上図でわかりやすいことがあるので注目していただきたい。


それは伊都国と不弥国です。


両方とも1千戸ときわめて人口が少ない。


だからこれは狭いけど地理的に要衝な地にあると考えるべきです。


吉野ヶ里に伊都国はあり得ない。


吉野ヶ里は佐賀平野のど真ん中で豊かです。


あそこで数千人の国などありえない。


奴国の2万戸くらいいますよ。


それに久留米の不弥国もない。


筑紫平野のど真ん中です。5万戸あってもおかしくない。


それにこれだと筑紫平野佐賀平野に2万2千戸しかないのに


鹿児島平野に5万戸、宮崎平野に7万戸いるんです。


半島の目と鼻の先にあり、


博多湾・有明海の両方に面し、


平野として一番広く、川も豊かに流れる筑紫平野・佐賀平野ですよ。


なぜ火山灰が降り注ぐ薩摩や宮崎平野の半分とか3分の1の人口なのか。


なぜ筑紫平野の中心の吉野ヶ里や久留米に1千戸しかいないのか。


平野の質と広さ、人口の観点から絶対にありえない比定だと断言できる。


(などと強気に言ってました


「くに」は平野での米作のために発生したのですから。縄文1万年に国ができなかったのは大規模米作をしなかったからです。



 


この九州の平野を見てください。筑紫平野や佐賀平野に伊都国や不弥国があったらですね。


かれらが1千戸数しかいないなんて絶対にない。鹿児島で5万戸数、宮崎で7万戸数なら筑紫佐賀福岡平野に合計で15万数くらいいますよね。


それにね。


宮崎平野が博多湾まで支配しているなら、それはもう頻繁に行き来しているはずだから宮崎から博多湾までの交通インフラが残るはずです。


この遠い交通網の要所が敵国狗奴国の支配地だと、上図はいうわけす。軍事的にあり得ないのかなあとかおもいます。


 

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR