FC2ブログ

「日本古代史 邪馬台国と卑弥呼の探求」琉球諸島と呉 海のシルクロード

一説に曰く


日本書記は一書に曰くのオンパレードですです。書記以前に原典となるべき書物がたくさんあるかのような書き方です。

それらはみな蘇我氏滅亡のおり、燃えてしまったという話もありますが、いずれにしても日本書記を編纂するにあたって、その前にもろもろの記録があったことは間違いないようです。


さてそういうことで、今や日本古代史で言われたことがないことはない、そんな時代です。

なのでたいていは

あるふみ(一書)に曰く

ならぬ

あるとなえ(一説)に曰く

です


一説に曰く  邪馬台国の場所の記述は呉へのけん制だった。

東方海上に大国邪馬台国があるそと、魏がおどしをかけたというのですが、

呉だって邪馬台国がどこにあるか知っていたのではないかとも思います。


古代の航海

対馬海峡は常に陸影を見ながら航海できます。慣れた船乗りなら決して難しくない航路です。海流の速ささえ頭に入ればですね。それと季節ごとの風です。


同様に、九州から薩摩半島、種子島などを経由して沖縄に行くときも常に陸と島が見える航海です。決して難しくない。



いつも島が見えます。

完全な外洋航海ではありません。

そして奄美大島も地理的には沖縄諸島ですね。この航海、以外と簡単でその証拠に薩摩藩が江戸期に支配していました。

幕府は海外渡航を不可能にするため、遠洋航路対応の竜骨風の船の大国柱の禁止と、西洋のようなたる型の船体で、沈まないような作りを禁止しています。

だから、江戸期には列島沿岸しか船は走りませんが、物理的にも遠洋航海は不可能です。

よく江戸時代は実は天国のようなだったという、これもある説がありますが、幕府の支配の実に微細にあらゆる分野に及ぶことを考えると、ぞっとするような密告社会、管理社会でもあったのです。

さて薩摩藩はそんなおもちゃのような船で沖縄に行ってたのですが、島影が見えていたおかげです。


さてこの沖縄航路があるとすると


薩摩とか日向あたりが、古代において琉球諸島にしょっちゅう行き来があったとするとこんな船上のルートがあったでしょう。


やがて呉の船団とどこかで遭遇していたかもしれません。ひょっとして南九州地域は呉について、ために卑弥呼は魏に支援を求めたということも可能性はあると思います。可能性ですが。 


魏志倭人伝にはなぜか遠い南方との交易について記載があります。1年もかけて航海していく場所。

小笠原諸島か

琉球諸島か

いっそ

ベトナムかでしょう。


当時ベトナムはオケア遺跡として残る文明があり、インド人官僚派遣団を受け入れ、インドを媒介にローマとの交易もあり、ローマ金貨が発掘されています。

3世紀ごろのベトナムは、海洋国家だったのです。

海洋民として北上し、イザナギイザナミになったのかもしれません。

現に呉への朝貢をしていたといいますから

間接的にですが呉とベトナムとインドとローマが交易しているという形になります。


この海のシルクロードはまだまだ謎に満ちています。


ローマ→インド→ベトナム→呉→倭


このときのインドとは、海洋貿易をしていたインドとはガンジスやインダスの北インドではありません。

日本の世界史で習う王朝のインドはみな北インドです。


海洋国家インドは北インドによって滅ぼされていった原住民インド人ともいえるアーンドラ朝のドラヴィダ人なのです。



にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

天地無我

Yes,but
インドネシア~琉球弧~鹿児島。
因幡の白ウサギ。
白(茶?)ウサギ=インドネシア人。その他のワニ=島々。最後のワニ=鹿児島。故郷に似た火の山があるこの地で、と。ところが攻撃された。救いの神が現れ彼らと共に。全国へ。
南九州に、似たような言い伝えや地名は無いでしょうか。
(日向から出雲へ彼らは流れた。伝承が兎の象徴の"ミミ"と共に。 ナンチャッテです。)

>「やがて魏が絶対に来ない日が来ます。晋の滅亡です。」
九州勢。剣を隠し持った友好国大陸勢力が背後から襲ってくる心配がなくなった。それでは、東征を。との筋書きも可能かと。

>「悪夢のような地政学的位置です。…地理的な閉塞感みたいなのがきっとありますね。」「海にはでない民族でした。」
(BUTが出て来ない。)
国としてはまわりに服従、怯えとご機嫌の何らの権威なき外交。
両班は奴婢にその不幸を転嫁。閉塞感漂う限られた箱庭での利権争いの歴史。
王と言えど統制できず。権力者におもねなければ、国が維持できない。すると、権力者の横暴への不満が爆発しこれまた国が維持できない。
残る方法は、「国を挙げての"敵"をつくること。民族習性から大陸を敵とする着想は元から出て来ない。強圧的な物には最初からシッポをまく民族。
弱い・優しい・甘い相手には極端に高飛車に出る民族。
日本は相手の尊厳を認め、時には自分に先んじ、また犠牲にしても、相手にために行動する民族。
必然的に日本を"敵"として国をまとめることになる。
ところが、出口は海と日本しかない。
閉塞感は変わらないどろか米中間の綱渡り外交の限界露呈の現在である。
日本からの協力を中心とした経済成長。しかし、お調子者の民族。見せかけの繁栄にに踊り、本当の実力、国力の蓄えをおろそかにしてきた。
数度の経済破綻を経てもまだ。反日に血道をあげているうちにまた経済はカウントダウンに入った。
今回は、あまりにも遅れた社会整備・デダラメさが露呈。さすがの"お祭りマンボ"脳の彼らも国に疑問を。
今度は経済というよりも国家崩壊か。

反日をやり過ぎた。限度を超えている。今度は助けない。"後の祭り"です。

少佐

Unknown
日本の経済協力は破格のものでしたが、それは学校で教えないのでしょうね。同様に中国もODAえいくら日本からもらったとか、一切教えないのでしょうね。
そして戦後日本の行動についても教えない。
半島に置いてきたインフラの総額も教えない。
戦後の政府がだらしなかった。
はじめてまともに行動している。中国はそれを理解し、この政権とは対等目線で付き合わねばとすり寄ってきてますが、もともとの戦略なき韓国は放り出されましたね。日韓スワップ協定更新せずって、かつてのIMF傘下になったような出来事があったら日本の支援はゼロだということで大変なことですからね。あれは単に日本が支援するという協定ですから。日本の為替に韓国が影響できるわけがないし。

天地無我

強気の源泉
中韓の反日。そうしなければならない国情が有ります。
彼らが強気で日本を口撃出来る源泉はアメリカにあるとと思います。GHQ・東京裁判で創り上げた今も根底に強く蔓延している「戦犯国のレッテル」です。欧米、特にアメリカはこのレッテルを剥がされる事を強く警戒している。
これが剥がれたとき。原爆投下責任、無差別空襲など先の大戦の大罪が問われかねない。遡って、インディアンを殺戮し、アフリカから奴隷を狩り集めて建国した残虐な歴史を直視しなければならなくなるかもしれない。西欧も同様です。

戦犯国日本としての歴史認識が都合よいのです。

日本民族へのおそれと警戒心。
鎖国に有りながらの江戸時代の文化レベルと知的好奇心の高さ、これらを取得考案する能力の高さ。そして、尊敬すら出来る高潔な民族性と凛とし死をも恐れない武士道。
明治~。神業とも奇跡とも言える明治の産業革命。西欧の英雄ナポレオンを破ったロシアに戦勝。対有色人種国戦では独壇場だったアジア植民地では日本に追いやられ撤退(恨みも有るでしょう)。先の大戦では神風特攻。船・潜水艦・飛行機など西欧を凌ぐ開発力。

恐ろしき能力を有する黄色い猿の、島国日本。
頭を押さえつけていなければ、我等白人国の優位が揺らぐ。

この恐怖からと自分達の罪隠しから、いつまでも、戦犯国日本だ、と。
ここに乗っかり言いたい放題の中韓。

ドイツ。ナチスから得たものはチャカリ仕舞い込、戦犯はナチス。我等は被害者と。
韓国。日本から得たものは知らん顔で自分たちで築き上げたもの、我等は被害者と捏造&たかりビジネス。
中国。言うまでもない現況の国であるが、それなりに力を保持していつまでも隣国である。置く距離感は慎重にならざるを得ない。日米豪比印他との同盟関係は不可欠に感じる。
日本。とりあえ、顕著な「売国無罪」を改め、「責任ある自由」の国としなければならない。

天地無我

カウントダウンは始まっている
>「日本の支援はゼロだということで大変なことですからね。」
またしてもここに来て、マーズ対応での不始末。行政も、国民も。

韓国経済。その経済・財政の構造と現状から、何一つとして対策がとれない。下手に対策、関連して一変に歪な矛盾が露呈して一機に崩壊に向かってしまう。

頼みの外部要因も逆風。低付加価値品、中国の追い上げ。高付加価値品、ウォン高と元々高技術を持っていない国。商品戦略とウォン安と一夜漬け技術で輸出は一時好調ではあった。しかし、本当に強くなるための施策を採ってこなかった。国も企業も個人も)

日本は一か八か、背水の陣でアヘノミクスの経済・財政改革策。(失敗は日本崩壊。絶対にに許されない。それなのに足を引っ張る輩がいるのは困りものである。そろそろ、出てくる頃である)

韓国はただ待つだけしかない。カウントダウンは始まっている。
首相・財務大臣・経団連会長・都知事、そろって靖国参拝とか、竹島は日本領土とか、歴史捏造国家はどこだとか、何かやらかしてもイイですよ。または70年談話について「米議会演説で禊が済んでいることが証明された。これを支持する。過去の足枷はもうない。」と言うのもイイ。

少佐

Unknown
そもそも韓国は戦争と無関係です。日本と戦争してない。おまけに当時は日本だった。
70年談話とか靖国に怯えるのは中国だけのはずです。韓国が、靖国に何の関係があるかと言うとしいて言えば、日本人だった彼らの一部が奉られているということです。
中国にとって日本は驚異であり脅威。いざ本気になったら、まだまだかなわない。イギリスみたいに普通にふるまわれたら、アメリカをバックにアジアの主導権を完全にうばわれる。
中国は戦略的ですが、、韓国はほんとにとんちんかんです。

天地無我

国家(=和製漢字熟語) か?
そうですネ。
でも韓国はまとわり付き5ガツのハエ、あるいはブンブンムシ脅威はないが、チョコチョコ足を引っ張る。タンコブではないがただ目障り。真実から見れば今言っている事やっている事の全てがブーメラン。仰向けションbeです。
現在の中国は核を別にしたらまだまだ。言われる通り人口と経済を武器に、相手の強弱・姿勢を勘案し方針~戦略と100年の計で。チャンストと見れば、戦術を駆使し、いわゆる武器を直接使わないにしても戦闘行為・実力行使。ジワジワと。
元を言えば。大きな顔して中華人民共和国とか。
しかし、国民軍を追いやってただ居座っただけの共産軍・党。国民から信任を受けた証しはどこにもない。ただの居座りでしかない。
基本的にこれを国家と言うのか。今のI Sとどこが違うのか。
日本を批判する前に、"人民""共和国"なる漢字熟語の出生を知るべきでもある。恥ずかしくもなくこの漢字熟語の頭に""中華"を乗っけのて国名。

天地無我

国語
日本語。
漢字・ひらがな・カタカナ。
今さら言うまでもない。柔軟で多機能に富んだ言語である。

ハングルの朝鮮語。
漢字を用い融合させると良い言語になり、国民の文化レベルは飛躍的に向上すると目されてはいる。
しかし、国家運営上、これは出来ない。国民が漢字を読める様になると諸々の捏造が国民の知るところになり、国を維持できなくなるからである。
ここでも動くに動けない八方塞。英語教育など高知識層が増えている現状、国民が真実を知り自国に失望するときは近いでしょう。

中国。
漢字はそれぞれ意味を持つが、これの読みで外来語を表現。
漢字表現の感じと外来語本来の意味の不整合に苦慮しているとか。"かな"の様な表音文字導入も近いのでは。
そして、「この文字は日本語を参考にしたものではない。我国の高度な言語学会が共産党と共に…漢語を飛躍的に進化させた我国が誇る固有の言語体系である。」とか言いそう。

少佐

Unknown
中国も近代化は日本のお陰ですね。日本人が作って再構成した、漢字の熟語。共和国とか、革命とか。これで西洋近代文明の概念を中国人も知るようになったわけですから。
それにしても韓国。近代化は、99%日本のおかげですが、なかったことにしている厚顔無恥さ。こんな国々とまともに付き合う必要もない。

天地無我

まだ健在 少しは足元を
>「朴槿恵大統領は6日、…「顕忠日」の式典で演説し…従軍慰安婦問題のような過去の歴史問題や、領土紛争などのために前に進めずにいる」と述べた。…日本の朝鮮半島統治に抵抗した独立活動家らを称える事業を継続する方針を語った。」(産経新聞 6月6日)

日中関係改善の方向。米の親日・嫌韓傾向。苦境の経済。露呈し続ける国内体制不備。高まる政府不信。遅れ顕著な五輪準備。
かってと異なり日本が妥協しないことは明白。

大統領の最低限の責務は国を守り維持することと思う。
八方塞のこの状況で、いざと言うとき手を差し伸べてくれる可能性の最も高い日本をまだ、一方的に非難している。
この苦境下、普通に考えれば、不本意であっても「協力しあって」とまでは言わなくても「…のため、断固譲れないが解決の道を探りたい」程度の…。反日を言いながらも次への糸口もみせる。そして、用日を企んでも、とおもうのだが。
偏屈というか、一石と言うか、バカなのか、国を守る責任放棄したのか。かわいそうな人である。
非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR