FC2ブログ

邪馬台国と纒向遺跡2

纒向遺跡の全貌イメージ


 



 


素晴らしい古代の弥生の技術の粋。藤原京より大きな計画都市。そして集落がない。



このようあ各地の土器がたくさん。


それにしても宮殿といってもこのような建物が大きかっただけ。


「卑弥呼の宮殿」の画像検索結果



魏の宮殿とはわけが違う



吉野ヶ里とあまりかわらない



奈良の地政学的位置からしてこのような周囲への進出があったのではないか



河内平野の海岸線の推移の説です



heiya_001.jpg


このあたりを見ると奥まった盆地に都を作ったというより。海岸と山に囲まれた絶好の場所だったのですね。


伊都国みたいです。


スポンサーリンク

コメント

天地無我

視点の脱皮
本当に絶好の位置、地勢です。
攻防・交易・災害全てに最適の地と思います。
地域国家から全体国家への目覚めでしょう。

筑紫平野と奈良盆地

Unknown
筑紫平野も有明海に向かって開きますがどこにいいても盆地みたいなんです。博多も島々を含んで盆地的です。山と海に囲まれたとこ。
どちらもおっしゃるように、防衛、交易、災害面、OK.これに匹敵するのは、でも宇佐もこんな感じです。九州の海岸線はみな広く、背後に山。
むしろ米子から鳥取あたりは平野が少し狭い。

非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR