FC2ブログ

予告編 末盧国には長官がいなかった その理由

上陸地点の末盧国には長官もいない。小国というか港町の機能のみで存在した。


そうすると伊都国直轄地です。そして糸島の先端二見浦などは近隣に天孫降臨の神社や猿田彦の神社があります。


そこは古くから港です。


その糸島に上陸すると、東南に五百里の方向に歩けます。


歩いた先には那珂川町や脇山などがあり、そこら辺から東に行くと宇美町でそこの南端から川をくだって有明海へ行けます。


そのように国を配置してみました。



きょうはここまで。


なんとなくこれまで国の配置を正方形的思考で考えてましたが、海や土地や発展具合から入り組んでてもおかしくないという観点で考えました。


 

スポンサーリンク

コメント

天地無我

国の配置
>国の配置、入り組んでてもおかしくない

収拾が着かなくなりますが、飛び地も在ったでしょうね。

少佐

Unknown
飛び地!ありですね
非公開コメント

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR