FC2ブログ
  • 遣唐使630年から838年まで遣唐使が唐に行きました。12回説 14回 15回 16回 18回 20回説などがあります。計画はしたけど中止になったものや、渡航しようとしたけど難破して到着できなかったものなどそういうものがあるので回数を測り方が難しいのでしょうか?いずれにしても最低でも12回は行ってる。さて約200年の間に12回。当初の航海は半島から黄海をわたって山東半島へ行き、そこから南下してましたがやがて半島経路... 続きを読む
  • 白村江の大敗戦白村江の戦いが663年。 天智天皇崩御が672年1月。壬申の乱が672年7月24日から8月21日。まずこの3つの時系列が大事です。白村江の大敗戦。朝鮮半島まで2万人を超える兵を出して完敗。動員した兵力はさらにあと3万人くらいいて、半島にいくはずだった。動員兵力は5万人にも及ぶ。そして動員には相当時間がかかり二年くらいもかかったようです。 このことから何がわかるか。当時は明治以来の近代国家ではないから... 続きを読む
  • 古代世界で、朝鮮半島経由で倭に来るときには対馬へ行き、そこから壱岐を行き、壱岐から九州に上陸するというのがルートだったでしょう。壱岐は魏志倭人伝に登場する一支国であり、その原の辻遺跡には、漢の時代の楽浪郡の土器もありますし、東アジア最古の人口の船着き場もありました。国際中継交易都市だった様相があります。漢の倭の奴の国王の金印は奴国王あてのようですが、その時代に半島との行き来には壱岐→対馬→半島だった... 続きを読む
  • 北部九州が女王国である。この地図のゾーンである。 さて、九州の山は低いので、山がそれほど明確に生活圏を区切らなかったりする。中国山地における山陽と山陰の区切り方とは少し違う。いやだいぶ違う。日田から阿蘇へな簡単に行けるし阿蘇から高千穂も簡単に行けて高千穂まで来ると川に沿って延岡に簡単に来れる。つまり日田から延岡には山道を通っても簡単に行ける。私は別府から宇佐にしょっちゅう行き来していたことがあ... 続きを読む

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR