FC2ブログ
  • 以前、グーグルアースを眺めながら若狭湾は古代の海人の最重要拠点のような気がして雑感を書きましたが丹波王国・ニニギの尊の兄弟のホアカリノミコト=ニギハヤヒノミコトの天孫降臨があった場所であるという興味深い本を読みました。地理的必然性は現実のものだったかと思いました。伴とし子さんの「海神族の真相」ほんとはオシホミミノミコトが天孫降臨するはずがなぜか突然子供のニニギノミコトにやらせている。でも子供はもう... 続きを読む
  • ちょっと九州王朝断定チックに書きました。なぜ、白村江の戦いは、日本史上でそれほど注目を集めないのか?一応記載されてはいるが、ぼくが不思議なのはこういうことだ。 当時の人口は400万人くらいという。出征兵士は28000人。実に人口の0.7%だ。現在の日本の人口12000万人なら80万人が兵士として出撃したことになる。800万人が!信じられない。うそだろう。二八〇〇〇人の重さを記述した教科書はない。しかも対馬海峡を... 続きを読む
  • 福岡志賀島を根拠地とする安曇族は、日本中に交易拠点を作っていったとする説があります。そして安曇野に一大拠点を築いたと。それは黒曜石による一大交易センター諏訪の近くに、拠点を持ったということです。諏訪というのはしかし、周囲に微妙に平野を従え川を作り、太平洋、日本海に連結していく。ここに日本中から人々がやってきた。 確かにこの日本アルプスの地域は冬は厳しくて人の行き来が途絶えるかもしれないが、夏は... 続きを読む
  • 魏誌倭人伝での伊都国の説明部分です。自女王國以北特置一大率檢察諸國畏憚之常治伊都國於國中有如刺史=女王国の北には、特に「一大率」を設置し、諸国を検察させ、国々は畏れ憚っている。常に伊都国に置かれており、中国の「刺史」のようである。王遣使詣京都帶方郡諸韓國及郡使倭國皆臨津搜露傳送文書賜遺之物詣女王不得差錯=王が使節を、洛陽や帯方郡または諸韓国に派遣する場合や、帯方郡の使節が来た場合は、 それらの使節... 続きを読む
  • 漢字伝来は6世紀と言われますがしかし剣や鏡には漢字が彫られていました。かの漢委奴国王もそうです。まあこれは文様替わりかもしれませんが文章としてはどうなのでしょうか。それまでの倭には文字記録がないのでしょうか。たとえば邪馬台国は確実に文字に接触しています。 卑弥呼の使節は魏の都洛陽に行ってるわけですから当然文字にたくさん触れていてあるいは文字が読めるから難升米が使節に就任したのかもしれません。向... 続きを読む

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR