FC2ブログ
  • もう十五年くらいまえに仕事をさぼってよった銀座近くの図書館で古田武彦さんの邪馬台国の本を読んだ。あまてる神社が対馬にあることを知って震撼したことを覚えています。ちなみに不思議に思うことが一つ。更級日記のなかで東国から伊勢神宮近くを通るときに主人公がいうセリフです。あまてる おん オオカミ を祭っている。国の始祖神らしい。なんて他人事発言。おまけにあまてらす おおみかみとは言ってない。あまてる オン おお... 続きを読む
  • 建国神話なるものがある。日本の場合は神々が国を生みその子孫の神々が天孫降臨し、国譲りを行い、そのまた子孫の天皇がそのまま統治を続けている。というものだ。考えると日本の建国神話は神は国造りをしていない。芦原の中津国を取り、筑紫野日向に侵略した。高天原という痩せた地から、豊かな地を求めた。これが神々の時代。一転、人間の時代になると日向から大和へ神武が向いそこの地主になった。そして崇神時代に全国進出とな... 続きを読む
  • 考えてみてほしい。記紀は700年ころに書かれた。邪馬台国は200年から250年くらいのできごとだ。さて現代でいえば室町時代から織田信長の初期までの時期のことである。  上杉謙信です。五〇〇年前といえば。   記紀に邪馬台国がないというが、われわれでさえ勘合貿易の知識や記録はほぼ知らない。足利義光が源氏長者という官名をもったがゆえに朝廷にまで勢力を伸ばしたことを知らない。ちなみに徳川家康... 続きを読む
  • 近くの聖なる島の火山が噴火してそのままその島は消滅。聖地が消滅です。 その噴火の津波がクレタ島を遅い、クノッソス神殿も崩壊、クレタ文明は終わり。生存者はエジプトに逃げました。近いんです。ちなみにその聖地である火山島はまさにプラトンの描いたアトランティスのように町が作られていたと。そして交易相手のエジプト人はこの出来事をパピルスに刻んだ。その翻訳はまさにプラトンのアトランティスです。そのパピルス... 続きを読む
  • ふみ国の南側に邪馬台国に到着したら、そこから船で20日で長江流域、そしてそこから一か月歩いて洛陽。そのような解釈を読んだことがあります。たしかに20日くらいかかりそうな水路だし、一か月は歩く陸路です。 ぼくは邪馬台国は朝鮮半島にも勢力をもつ異質の日本だと思います。そして天皇家というのは縄文の中心、二代黒曜石産地の諏訪、越、と出雲の連合政権だと思うのです。諏訪の港である越。それは諏訪の黒曜石の港です... 続きを読む
  • 大和王権にそのまま発展。九州から大和王権へ発展。大和王権とは何の関係もない。 この3つの中から一番研究していてつまらないのがなんの関係もないです。なぜならその場合の資料は魏志倭人伝だけになって、参考資料もない。記紀との組み合わせや大和とのうすぼんやりした関連性を類推する楽しさがなくなるというか 研究のしようがなくなる。膨大な日本神話や天皇と結びつけずにさらに神社伝承とも全く関係せずに単に邪... 続きを読む
  • 例えば崇神天皇は卑弥呼の男王だとか、トヨの摂政とかいう説があります。すると崇神よりまえの欠史八代はこの女の巫女とのペアの男王の時代、あるいは大乱時のあたかも室町将軍のように飾り物でとくにいううべきことなし、みたいな。この人と兼新が手を組めば管領上杉謙信となって幕府再興もあったかも。十四代は武勇にすぐれた立派な人だったそうです反乱軍と最後まで刃を交わして殺されたのです。九代さんなんんてほんと知らない... 続きを読む
  • 投馬国=狗奴国です。いずれも邪馬台国の南側にあります。日向=耳ということで日向が投馬国はほぼまちがいない。そして投馬国に女王などいない。男王の神話世界です。 そして狗奴国は5万の投馬国と7万の邪馬台国を中核にした女王国連合に対抗できる。すると南は鹿児島?あのやせた地面、地層で。したがって熊本平野や筑紫平野に対抗できる唯一の平野は日向です。 熊本平野が狗奴国だと思いますが。しかし日向が狗奴国=投... 続きを読む

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR