FC2ブログ
  • いいきなり話はタイトルと違いますが、対馬海峡は全体でみると倭人伝縮尺で3千里。割と距離があるのです。どれくらいかというと、国内ならばという距離比較を表示しましたが結構ありますよね。対馬海峡を倭人はわたっていたのではない。ここに住んでいた。対馬、壱岐を中心に100の島々に住んでいた。船で移動する彼らは時々北と南の大きな陸地にも上陸した。つまり半島と九州です。 さて遠賀川に仕事で行ってきました。北部九... 続きを読む
  • 糸志摩が伊都国。考えてみるとあの程度の平野の国が人口7万戸数の邪馬台国の一大率として北方の国々を収めていたというのは、なんとなく信じられません。ほんと、ちょっと平野が広がるだけです。でも北が山だから塩害がなく稲ができるのだろうか。また玄界灘の北風を山が防ぐのだろうか。 隣の博多湾岸の福岡平野は大宰府のくびれを超えて巨大な筑紫平野に連なる。 こうやってみると、糸島の平野に唐津湾の東岸でたどり... 続きを読む
  • いと志摩が伊都国ならば、倭人伝の方角と距離はめちゃくちゃです。しかし天降神社がこんなにあるのですね。そしてまた 海神神社がこんなにたくさんある。志賀島が海神神社の総本山です。いと志摩には船の民がたくさん。そしてその人たちが天孫降臨をした。そうとしか思えないですね。猿田彦神社もあって。こんな感じになる。伊都国とは? 王が京都(洛陽)や帯方郡や諸韓国に使者を派遣したり、帯方郡が倭国へ使者を遣わす... 続きを読む
  • 前から、福岡で仕事の時に糸島あたりに行くと、神さびた雰囲気を感じていました。博多湾を見るときもそうですが。博多湾を高速から見下ろすとほんとにこれは神々の湾だと思いますね。この糸島から博多湾にかけてが古代の中枢であることは間違いないですね。糸島半島。1896年4月1日 - 怡土郡と志摩郡が合併し糸島郡となる。ついこないだまでい怡土だったのですね。この平野にいるとどこからでも可也山がくっきりと見えます。糸... 続きを読む
  • 御間城入彦五十瓊殖御眞木入日子印恵命(みまきいりひこいにえのみこと) - 『古事記』所知初國御眞木天皇(はつくにしらししみまきのすめらみこと) - 『古事記』 天皇(みまきいりびこいにえのすめらみこと) - 『日本書紀』御肇國天皇(はつくにしらすすめらみこと) - 『日本書紀』美萬貴天皇(みまきのすめらみこと) - 『常陸国風土記』御間城  入  彦  五十瓊殖  天皇(みまきいりびこいにえのすめら... 続きを読む
  • 天皇の和名のなかで特別に特徴のない人は。 天武天皇。いわゆる大海人皇子です。第四十代天武天皇  御名:大海人(おおあまと)御名:天 渟 中原 瀛 真人 尊(あまのぬなはらおきのまひとのみこと)○○の彦の○○の命とかではなくて、とてもとてもシンプルなのですすなわちそのまま大海人です。これってなんだかずっこけるくらい簡単な和名です。大友皇子=弘文天皇もシンプルですが天皇と認めらるかどうかの境目の人です。... 続きを読む
  • 第二大綏靖天皇は越国のゆかりらしい  ぬなかわ  の命でしたが。そして第三代の安寧天皇はし磯津彦 玉手看 の命という  浦島太郎としか思えない名前でしたが。磯の海辺の玉手箱を見る男  ですからね。浦島太郎でしょう。ほかにどんな解釈があるというのか。第八代の孝元天皇も負けずに出雲神話とリンクしています。孝元天皇(こうげんてんのう)御名  :   大日本  根子彦 国牽 ... 続きを読む
  • 綏靖天皇=神  渟名川  耳  命について深く考察します。結論 = 越と諏訪の代表者です。実は・・・・・・です。第2代天皇天皇名綏靖天皇読み方すいぜいてんのう名・諱等神  渟名川  耳  命読み方かん ぬなかわ みみのみこと時代区分神代天皇在位前581?年から前549?年生年生年不詳没年没年不詳父神武天皇母媛蹈韃五十鈴媛命兄弟日子八井命・手研耳命・神八井耳命配偶者五十依媛命皇子女磯城津彦玉... 続きを読む
  • 中でも注目は越の奴奈川神社。これは奴国の奴と奈良の奈ではありませんか?奴国=ナの国ですが博多湾だと思ってましたが・・・・・それにこの全体図はほぼ大和朝廷ですね。クニ譲りは大国主の収める大国の内部のクーデター中国のいわゆる禅譲革命でしょうか。そうするといきなり大和朝廷が全国制覇を大きな争いなくしたことが納得できます。統一はその前に終わっていたのですね。 クーデター後に 前方後円墳を全国に作る... 続きを読む
  • 今日は休憩です。 天皇の称号 天皇陛下 追号・御名一覧 見事にひこみこです。狗奴国の王のような。でもやまとというし邪馬台国っぽい。  天皇名(追号・異名)御名・称号・法名・宮号等  第一代神武天皇(じんむてんのう)御名:神大和磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)  異称始馭天下之天皇(はつくにしらすてんのう)神武天皇に同じ  第二代綏靖天皇(すいぜいて... 続きを読む

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR