FC2ブログ
  • 幻の呉書倭人伝三国志の中で倭人について書かれているのは魏書だけです。蜀は内陸の国だからともかく、呉は長江河口に本拠地を持ち、台湾あたりまで、屯田兵を送ったという言い伝えもあるくらいだから、九州や少なくとも琉球諸島について、記述があってもようさそうですが、シナの大陸にとっては、海は関心のないものだったのでしょう。図表転載元呉書倭人伝もあって、琉球から日向あたりの記述があって、魏書倭人伝と照合できたら... 続きを読む
  • 対馬と壱岐についての倭人伝の記述です。 始度一海千餘里至對海國其大官曰卑狗副曰卑奴毋離所居絶島方可四百餘里土地山險多深林道路如禽鹿徑有千餘戸無良田食海物自活乗船南北市糴 そこではじめて海を渡り、千余里で「対馬国」に至る。その大官は「卑狗」といい、副は「卑奴母離」という。住んでいるところは四方四百里あまりの広さの孤島である。その土地は山が険しく、深い林が多く、道路はけもの道のごとくである。千... 続きを読む

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR