FC2ブログ
  • 紀元前496年に呉の攻撃を受け越が滅びます。卑弥呼の700年前ですね。越の人々はかなりの数がその地から逃亡したといいます。古代中国では負けた方は皆殺しや虐殺されるケースが多かったから沿岸部の人は海路で逃げるわけです。そのころの日本にたとえ10人でもやってきたらどうでしょうか。まあ来るなら2.30人は来たのではないか。みんなで一緒に逃げたろうから。10人のりの船が20隻、黒潮を北上したら200人が来ることになる。上... 続きを読む
  • 後醍醐天皇は隠岐に流罪。京都を3月7日に出発して松江あたりに3月21日に到着。つまり鎌倉時代に、近畿から出雲へは14日です。これは山陽道と出雲街道を通ったということで道は整備されてますが、邪馬台国がもし近畿にあったら出雲に上陸してそこから陸行1月とすると、この鎌倉時代に2週間かかった道を倍もかかったことになります。まさか道なき道なんて歩きませんよ。繰り返し言いますがそんなのきつねでも通りません。使者たちは... 続きを読む
  • 東夷伝によると高句麗 3万戸東沃沮 5000戸藏貌(わいはく)2万戸韓 には全部で五十余国がある。大きな国は一万余家、小さな国は数千家で、全部を合わせると馬韓 10万戸そして弁韓・辰韓合計 5万戸倭に邪馬台国7万戸、投馬国5万戸、奴国2万戸、3カ国の合計14万戸で周辺の合計で15万戸。そして邪馬台国勢力以外の倭国も考えると東夷伝の他の国々に比べて戸数が多すぎるという意見がありますが、馬韓・辰韓・弁韓合計で15万... 続きを読む
  • 漢から金印をもらったわけですが、その日本側の出港の場所はどこでしょうか?倭王スイショウの使者はどこから旅だったか?107年の時の出港地もまつろ国でしょうか?それが唐津湾でしょうか?奴國は博多湾岸を比定する人がおおい。そして志賀島で金印が見つかった。志賀島は古来、半島大陸への渡海の基地だった。そして全国の綿津見神社の総本山があります。綿津見は海神、渡海とも書けます。対馬海峡の最大のキーポイントの場所の... 続きを読む
  • 古田武彦先生の話に感想を書きこみました 韓伝を見ますと(長いので大文字のところをキーに読んでみてください)辰韓の王様のことは書かれている、辰韓の王様は辰王でございます。これもいろいろな問題があるのですが、いまは省略します。そして、弁韓にも十二の国にまた王がいるというふうに書かれています。これも何という王か名前は書いてありませんが、やはり王がいると書いてある。 ところが不思議なことに、馬韓については王... 続きを読む

古荘英雄

一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

スポンサードリンク

プロフィール

古荘英雄

Author:古荘英雄
一人灯のもとで古代史を紐解き探求しています。
魏志倭人伝、日本書記、古事記をもとに考えたこと、語りあったことなど
徒然に記します。

ブログ村ランキング参加中

ブログ村古代史ランキング参加中

PVランキング参加中

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR